投資NAVI

    投資NAVI

FXとは? | 投資NAVI

FXとは?

FXとは外国為替保証金取引のことをいいますが、難しいように感じるかもしれませんが、海外旅行に行ったことがある人ならわかりやすく、その時のレートによって円やドルの値段が違ってくるのです。例えば出かける時1ドル100円だった時、1万円が100ドルに交換できますが。帰国時は1ドル120円なら1万円が12000円になります。その差額で儲けを出すのが、FXの基本となります。色々な国通貨と取引できるので、資産運用したいという人は魅力的です。

OCN光キャッシュバック | 光回線が最大6ヶ月無料のチャンス!

FXで利益を出す仕組み

FXで利益を出す方法は、大きく分けると2つのやり方があります。1つ目は、通貨の買値と売値の差額により差益を得る得る方法です。この方法で得た利益は、キャピタルゲインと呼ばれています。通貨の買値と売値の差額が大きくなるほど、キャピタルゲインも増える仕組みです。2つ目のやり方は、各国の通貨の金利差から派生するスワップポイントを得る方法です。この方法で得られる利益は、インカムゲインと呼ばれています。レバレッジを使えば、さらに大きな儲けを出すことも可能です。よく検討して自分に合った方法を選んでみてください。

FXの取引時間

日本の株式投資というと、朝の九時から午後の三時までが取引できる時間です。途中十一時半から十二時半までは中休みで取引することが出来ません。一方FXトレード取引時間は、基本的に24時間取引が可能であり、株式投資よりも誰もが酸化しやすいと言えます。外国為替市場は東京に香港、シンガポールやニューヨークにロンドンと、時差のある世界中で取引されているので結果的に24時間FXトレード出来るようになるわけなのです。

FXの取引手数料

FXトレードには独特の手数料が発生します。それがスプレッドと言われるものなのです。売値と買値の差をスプレッドと呼び、実質的な手数料となるんです。0.2スプレッドがトレードで取引手数料として発生するのです。取引手数料が取引するロット、つまり投資額が大きくなるにつれ手数料も大きくなる仕組みです。できるだけコストをかけず利益を取りたい場合には、スプレッドの幅が小さなFAX会社を選択して取引しなければなりません。

FXは「pips(ピップス)」という単位を用いる

FXでは「pips(ピップス)」という共通単位が用いられています。FXに限らず、各国にはドルやユーロなど様々な通貨単位があります。その結果、変動が比較しにくくなっています。例えば同じ10という変動でも、10ドルの変動と10ユーロの変動では意味が全く異なり、正確な情報を得ることができません。そのためFXでは、「pips(ピップス)」といった共通単位が存在します。共通ですのでドルやユーロの変動も簡単に比較できます。

性病検査キットおすすめ比較 | 気になる価格・精度は!?おすすめキット比較

FXの魅力

少額から投資を始められる

FX投資は少額の自己資金でトレードを始めることが出来るんです。FXでは1ロット1000通貨から取引可能なんです。これに0.4の最低保証金を掛け、つまり4000円の少額からトレードできることになるのです。さらにレバレッジがあり、5倍、10倍に25倍と大きな取引を可能にもしてくれるんです。ただし少額でもレバレッジが25倍になると利益も大きいですが、反対にリスクつまり損失も大きくなるので注意が必要です。

預けた資金の何倍も大きな取引ができる

株式投資には信用買いというものがあります。これは証券会社に預けたお金の何倍ものトレードを可能にしてくれるものです。これと同様にFX投資でも、預けた資金の何倍もの取引が可能になるんです。これがレバレッジと言われるもの5倍、10倍に25倍の額で大きな取引を可能にしてくれるんです。少額な自己資金がなくても、レバレッジによって大きな取引が出来おおきな利益も見込めます。しかしその反対にリスクも何倍にも膨れ上がることも心しなければならないんです。

為替差益だけではなく金利差でも利益を得られる

FX投資は日本でも人気が高く、男女を問わず多くの投資家が実践しています。 FX投資には様々なメリットがあり、為替差益だけではなく金利差でもメリットを得られます。 為替差益は為替レートの変動を利用して利益を出す方法で、スワップポイントは金利差を利用して利益を出します。 FX投資では、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買えばポジションを持っている日数だけ金利差分の利益を得られます。 スワップポイントを狙うトレーダーは、日本にも数多く存在しています。

FXのリスクと注意点

高いレバレッジは大きな損失を出す可能性がある

国内の最大レバレッジは25倍となっており、金融商品取引法によって決められています。少額から取引ができますが、その分取引に失敗すると大きな損失を出す可能性があり、特に高いレバレッジで取引を行った場合は損失が高くなります。これはよくある失敗のパターンであり、長期的に見て利益を上げていくにはリスクを抑えた取引を行わなくてはなりません。特に初心者の場合は高いレバレッジで取引をしてしまうと冷静な判断ができにくくなり、失敗する傾向があるので注意します。

AXIORYの口座開設 | リアル口座は5分で登録完了!

ロスカット(自動決済)に注意しよう

FXなどをしていると、ロスカットに合うことがあります。ロスカットとは、一定のところまで損失を出すと自動的に取引が終了する仕組みを意味しています。例えば、証券会社に100,000円ほど預けており、その中で2万円ほど投資に回したとします。この20,000円のうち、利益を出すことができればそれ以上の金額になりますが損失を出すことになれば20,000円を下回ります。やがて0円に近づき0円になった時、その段階でロスカットが行われ、取引が自動的に終了する流れです。自動決済と言う言い方もします。