MENU
CONTACT

Dr.トレーニングは呼吸も鍛える!?〜下北沢のパーソナルトレーニング〜

 

こんにちは!!🌟

 

Dr.トレーニング下北沢店店長の平沼りこです!

今回はDr.トレーニングがやっている呼吸のトレーニングのお話です!✨✨

 

 

呼吸のトレーニングとはなんでしょう?

どうしてパーソナルトレーニングを受けてまで呼吸をトレーニングしないといけないんでしょう??

 

 

どうして呼吸にアプローチしてるかというと、一生モノの身体を作るためにはこの呼吸をトレーニングすることは避けて通れないからです!

 

私たち人間は呼吸を1日何回していると思いますか????

 

実は1日に2万回呼吸をしています😳!

そして、私たちは呼吸することで、栄養素や酸素を血液と一緒に全身に運んでいます。

 

もし、この1日2万回している呼吸の質が悪かったら???

呼吸が浅かったり、本来なら使わない筋肉で呼吸していたら?

 

実は呼吸の質が悪くなると、

肩こりや腰痛を起こしたり、疲れやすい身体になってしまいます。

 

 

私たちは安静時(運動や緊張していないとき)は腹式呼吸をしています。

 

また努力呼吸時(運動しているときや緊張状態のとき)は胸式呼吸になります。

 

腹式呼吸のとき使われる筋肉を紹介いたします。

・横隔膜

・骨盤底筋

・腹横筋

 

が代表的な筋肉になります。

 

 

そして、努力呼吸時というのは、

・僧帽筋

・広背筋

・腹直筋

・腹斜筋

・腰方形筋

 

などの筋肉を使います。

 

つまり、一般的にいうアウターマッスルですね。

 

 

呼吸が乱れたり、質が下がるということは、

安静時なのに胸式呼吸になってしまっている状態です

 

 

どういうことかというと、

安静時には本来は、身体の内側の筋肉(インナーマッスル)をつかって呼吸がしたいのですが、乱れてしまうとアウターマッスルで呼吸をしてしまうということです。

 

 

そうです。1日2万回行う呼吸を全て外側にある大きな筋肉ばかりを使って呼吸をしてしまっていたらどうなるか…???

 

がっちがちの、疲れやすい身体になります😭

 

 

疲れやすい、疲労が取れない。という方は普段から胸式呼吸になってしまっている可能性があります。

 

なぜなら、普段から胸式呼吸ということは寝ているときまで胸式呼吸ということなので…

 

人間は睡眠時に1日をリセットするために身体を休ませて回復しないといけないのに、

呼吸は緊張状態なので休まるはずの時間なのに回復することができません😢

 

 

悪循環すぎますよね…??

 

なので、生活の質を上げるためにも呼吸からアプローチして、

腹式呼吸を身体に覚えさせます。

 

呼吸のためのトレーニングもありますし、

他の種目でも呼吸や姿勢を意識することで先ほど紹介したインナーマッスルを使うことができます!

 

ちなみに呼吸の分野は非常に奥が深く、

深堀りしてもまだまだ先があります…

 

なのでパーソナルトレーニングで専門的な知識を持ってるトレーナーに正しい呼吸の仕方をトレーニングしていきます。

 

今回お話しした内容は本当に表面的なお話しですが、

どうして呼吸からトレーニングするかご理解していただけたら幸いです😢✨

 

 

生活の質を上げてみなさまが健康でい続けていただくために、この呼吸から一緒に見直していきましょう!✨☺️

 

呼吸という角度からトレーニングを提供できるのもDr.トレーニングの強みかなと思っております✨✨

 

生活の質から上げていきたい!とパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、

ぜひ下北沢店へお越しください!!

 

では、今回は以上で内容を終了にしていきたいと思います🌟

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

 

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

080-5923-1912

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP