MENU
CONTACT

食べて痩せるための栄養基礎知識③〜下北沢のパーソナルトレーニング〜

 

こんにちは!!🌟

 

Dr.トレーニング下北沢店店長の平沼りこです!✨✨

今回で栄養基礎知識シリーズ最後になります!

 

トレーニングだけではなく、食事からも体をアプローチするのがパーソナルトレーナーです😍✨✨

 

前回2つの記事にて3大栄養素と言われている、

糖質とタンパク質についてお話しさせていただきました✨

 

3大栄養素のもう一つ、脂質について今回はお話ししていきます!

 

脂質の役割とどの食材をどれくらいとっていいのか。

まとめていきたいと思います!

 

 

 

脂質の役割としては、

・エネルギー源

・エネルギーとして余ったら脂肪

 

大まかな役割としては糖質とあまり変わりません。

ただ、この脂質という栄養素は糖質やタンパク質よりもカロリーが高いのです😢

 

 

糖質1gあたり、4kcal

タンパク質1gあたり、4kcal

脂質1gあたり、9kcal

 

そう、糖質とタンパク質に比べて2倍以上のカロリーがあるんです!😢

 

さらに脂質の上限として、全体の消費カロリーのうち15〜25%とあまり多くの量を取れないんです…💦

 

 

では、どのような食材に脂質が多く含まれているのかお伝えしていきます。

 

・揚げ物

・洋菓子、チョコレートなどのスイーツ

・豚肉(豚モモ肉以外は高脂質)

・牛肉(牛もも肉、牛ヒレ肉以外高脂質)

・乳製品(牛乳、チーズ、生クリーム、バターなど)

・マヨネーズ

・ハム、ベーコンなどの加工食品

・ナッツ類

・アボカド

 

 

この食品たちを見てお分りいただけたと思うのですが、

そう、茶色くて美味しいものはほぼ脂質です…笑

 

 

ご自身の食事を思い返していただいて、半分以上脂質だったなという方は、

この脂質の量を減らすだけで痩せます…

 

なぜなら高カロリーなので、少し意識して減らすだけで

摂取カロリーを抑えることができるからです。

 

調味料のマヨネーズを醤油にしてみたり、

牛乳を豆乳にしてみたり、

カツ丼を親子丼にしてみたり、

 

この知識を理解していればパーソナルトレーニングにわざわざ来なくても、

ご自身で出来ることが見つかるかなと思います✨✨

 

ただ、この3大栄養素を理解して自分の食事の習慣を変えることは非常に難しいですし、頭を使います…

 

なので、最短で結果が出て、なおかつ方法も簡単な糖質制限ダイエットが浸透したと思うのですが、自分の健康、2ヶ月後、3ヶ月後ではなく、1年後、さらにその先のことを考えるのであれば長い時間をかけてこの栄養バランスが取れた食事を習慣にしていただきたいです。

 

なぜなら、短期だけ集中してストイックに食事制限をした後に、リバウンドしてその3ヶ月間の努力を無駄にしていただきたくないからです。

 

できる限り食事でのストレスを減らしてダイエットを継続する方法をその時の生活の状況や、体の状態に合わせてお伝えしていきます。

これがパーソナルトレーナーだからできることですね!

 

同じ努力をするなら、一生自分の体を好きでいられる努力をしていただきたいという思いで、ダイエットの方の食事指導をさせていただいております。

 

 

この3つの栄養素の役割を理解し、ご自身の食事に生かすことができるようになれば皆様は無敵です!!!笑

 

これから下北沢で出会う皆様を一生モノの体に導いていけるように努力していきます。

 

Dr.トレーニングは都度、お客様一人一人の目標を明確にしてそこに対してのプランをご提案させていただきます!

 

この思いに共感していただいた方はぜひ、Dr.トレーニング下北沢店へお越しくださいませ🌟

 

以上で今回の内容を終了にしていきたいと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!✨☺️

 

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP