MENU
CONTACT

可動域と柔軟性の違い〜下北沢のパーソナルトレーニング〜

 

こんにちは!

 

下北沢店店長の平沼りこです!!

 

今回は可動域と柔軟性の違いについてお話ししていきます!

 

何の違いがあるのか、柔軟性を上げることでどのようなメリットがあるのか、

可動域を上げることでどのようなメリットがあるのか、

わかりやすくまとめていきます!!✨

 

柔軟性というのは筋肉の柔らかさ。

筋肉は細い繊維状のものが束になって集まってできているのでその繊維が伸ばされてその限界の長さが柔軟性です。

 

ゴムに例えると、硬いと伸びる距離も制限がかかりますし、

柔らかいと伸びる距離も長く伸ばすことができますね!

 

ただ、ゴムを遠くに飛ばそうとしたときに、

固すぎても、柔らかすぎても、ベストな力を出すことができませんよね。

 

 

人の体も全く同じことを言うことができます。

 

つまり、柔軟性がありすぎても、張力がなくて筋肉を元の長さに戻す力がなく筋肉が使えなくなってしまいます。

 

筋肉は適正な長さがあります。

伸びることも縮むことも自由自在にできる状態ですね!

 

それでは可動域とは、その人が自力でコントロールできる関節の範囲のことです!

 

筋肉の張力がしっかりある人はか本来必要な可動域を出すことができますが、

伸びすぎてても縮めることができないし、縮みすぎても伸ばすことができない。

 

なんか、当たり前のことを言っていますが、筋肉の適正な張力を手にいれて自分で思うように関節の可動域をコントロールできるようになるためには非常に複雑で時間がかかります…

 

 

なので私たちパーソナルトレーナーがその人それぞれの身体を見て、筋肉の状態を分析してそれに適したエクササイズを提供します。

 

こういうとなんだかプロフェッショナル感ありますよね!笑

 

アスリートであっても、一般の方でもこの関節の可動域を獲得することにはメリットがあります!!

 

今からそのメリットについてお伝えしますね!✨✨

 

・関節の可動域を獲得することで、腰、膝、肩などの関節に負担がかからないので、

関節痛の予防になります。

 

トレーニングで関節の可動域を獲得していれば一生関節痛で悩むことはないです笑

 

なぜなら関節痛の原因は身体のどこかの関節の可動域制限からくるからです!

 

 

・各関節の可動域があれば、無駄な動きがなく効率よく筋肉が使えるので、

疲れにくい身体につながります。

 

 

どうして疲れるかって、運動量が減少したりなどの原因で筋力が落ちるのも一つですが、

可動域が制限されてる状態で生活してたら燃費の悪い身体になります。

 

なのでそれぞれの筋肉の本来ある力を出して、本来の関節の可動域で生活できるようにするのがDr.トレーニングのパーソナルトレーニングです☺️✨

 

それこそ一生モノの身体につながりますね!!

 

一生関節痛のない身体。

 

一生疲れない身体。

 

 

そんなことできるのかなと疑問になりますが、

その人のお身体の悩みを解決に導いて理想の身体を可能にし、

習慣を変えてその人にとっての一生モノの身体をつくっていきます!

 

 

もちろん、時間はかかるかもしれません。

ただ、確実に変えることは可能ですので、身体の変化を楽しみながらトレーニングを習慣にしていきましょう!

 

下北沢で皆様にお会い出来ることを楽しみにしております!!✨

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!😊💓

 

 

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP