MENU
CONTACT

太もも前の張りがきになる方へ〜下北沢のパーソナルトレーニング〜

 

こんにちは!

 

 

下北沢店店長の平沼りこです!

 

今回は下半身を欲しくしたい方に向けての内容になります!

 

下半身痩せの中でも、太ももの前側が張って太く見えてしまうお悩みの方に対してお伝えしていきますね!

 

 

どうして太もも前が張ってしまって太く見えてしまうのか?

 

どうすれば太もも前をすっきりさせて綺麗な脚に見せることができるのか?

 

 

この記事でお悩みが解消して何をすればいいか、理解していただけたら幸いです😊✨

 

 

 

まず、どうして太もも前が張って太く見えてしまうのか?

それは普段から過剰にそこの筋肉を使ってしまうから。

 

どうすれば過剰に使うようになってしまうのかというと、

もともとの骨格もありますが、重心が前側(つま先)に乗って歩いたりの生活をしてしまっているからです。

 

例えば、ヒールを履いてる方、学生の時にバレーやバスケなどの競技特異性で重心が前になる環境にいた方など。

 

パソコンだったり、携帯だったり、基本人って前で作業したり何かすることが多いので太もも前を過剰に使ってしまってる方がほとんどです😢

 

 

では、今度は、どうすれば太もも前を使いすぎず脚をすらっと見せることができるのか???

 

 

太ももの前を過剰にということは、本来使われるべき筋肉があるんですよね!

 

 

そう、それが中臀筋、というお尻の横についている筋肉です😊✨

人間の解剖学上、どの筋肉をどれくらい使ったらいいか、と判断基準になるものとして、

筋肉の断面積。

 

なんと、太ももの前(大腿筋膜張筋)は断面積を比べると、

 

中臀筋60%に対して、大腿筋膜張筋はたった6%の違いがあります。

 

6%しか力を使えない筋肉を使って歩くほど効率の悪いことはありませんよね笑

 

ただ、普段の生活はどうしても前重心になってしまう環境に置かれています。

 

だからトレーニングでわざわざお尻を鍛えるんです。

 

何もしないとどうしても中臀筋は弱くなってしまって、せっかく60%の力を出せる筋肉が人間誰しも持っているのに使わなかったらもったいないです。

 

中臀筋を鍛えることで身体の効率も上がり、疲れにくい身体にも繋がるんですよ!✨

 

さらにお尻の筋肉なので、ヒップアップ効果も期待でき、

太もも前を過剰に使うことを軽減してくれる。

 

なのでトレーニングで正しくお尻を鍛えることはシルエットを変えることにつながります!✨✨

 

どれくらいで効果が出るのか?

 

という質問になると、1ヶ月や2ヶ月では“完全に“とは難しいです。

 

なぜなら、今まで生きてきた年数その間違った動作で生活してしまっているので、

それを変えるのには時間がかかってしまうからです。

 

ただ、地道に継続して積み重ねていけば必ず身体は変わります!

 

まずは、3ヶ月自分のやってることを信じて、未来の自分を想像してトレーニングを続けていただきたいです。

 

少しでも変化が見えたら、変わることが楽しくなってトレーニングにはまっていきます😊✨

 

 

みなさまが理想の自分に変わることが楽しく感じていただけるように、

パーソナルトレーニングでサポートしていきます!

 

今の時期なので、オンラインパーソナルも始まっておりますので、ぜひこちらからもお問い合わせくださいませ!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!🌟

 

 

 

 

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP