MENU
CONTACT

人体の不思議4

皆様、おはようございます!こんにちは!こんばんは!

 

Dr.トレーニング下北沢店スタッフの備瀬魁斗です。

 

皆様、お元気ですか?

 

最近、またコロナの感染者数がニュースに取り上げられるほどに増えてきましたね😱

 

1日の最高感染者数がまた、増えていて日々不安で不安でしょうがないですよね?

 

そんな中、会社や学校に通勤・通学の際に電車を使うと思うんですがソーシャルディスタンスとは?

 

電車の中で2m以上も距離をとるってどんなやってやるんですか?

通勤ラッシュ、帰宅ラッシュなんてもうゼロ距離に他の人がいるので接触しまくってますね。

 

手洗い・うがい、マスク着用、アルコール消毒をしっかりして自分の身の安全を確保しましょう!

 

そこにプラスαでトレーニングをして免疫を上げていきましょう!

 

 

それでは本題に入ります。

今回は「毛細血管」について紹介します。

 

毛細血管ってなんですか?

 

大体の人が「普通の血管よりも細い血管」と答えるでしょう。

 

正解です!!!

 

動脈や静脈と呼ばれるのが肌に浮き出ているのは皆様がいう一般的な「血管」です。

心臓から出た動脈が何回も枝分かれして徐々に細くなります。

 

その動脈が筋肉に到達する頃には直径30μmほどまで細くなった血管を細動脈と言います。

 

静脈の場合には静脈性毛細血管と言います。

 

30μmは目に見えない大きさです。

 

 

豆知識

日本人が肉眼で見れるもののサイズとしては100μmくらいで0.1mmくらいが限界だと言われています。

 

 

 

まだ、毛細血管じゃないの?どのくらいから毛細血管なの?と思いますよね?

 

毛細血管の大きさ

 

毛細血管は細動脈からさらに細い血管に分岐し、これらは筋繊維の間を縫うように走っています。

 

毛細血管の内径は6〜8μmで、赤血球がやっと1個通れるほどの細さとなっております。

 

毛細血管の役割

 

毛細血管は筋線維の代謝に直接関わっているってしっていましたか?

 

酸素の供給、あるいは収縮発生した熱や老廃物の除去などを行っています。

※酸素は代謝に必要なエネルギー源となっています。

 

供給されている酸素が血液1mlあたり0.2ml運ばれています。

 

安静時には0.2mlの内の0.04mlを筋肉で使っています。

激しい運動を行った際には最大で0.04mlの4倍にものぼる0.16mlが使われています。

 

どうやったら4倍も酸素を使う運動ができんでしょうね?

 

実際に測定しないとそこはなんとも言えない部分ですよね?

 

 

まとめ

 

・血液成分が通る大きさ(内径)赤血球がやっと通れるが6〜8μmしかない。

 

・筋線維に直接酸素を供給するので代謝に関係がある。

 

毛細血管は日本人では目に見えない

 

 

 

運動すると代謝が上がるってことは皆様知っていると思いますが、この内容からもよく運動が代謝に関係していることがわかったと思います。

 

1人ではトレーニングのやり方がわからない、体の不調を治したいなどの困っている人はDr.トレーニングで1度、体験トレーニングを受けてみてください。

 

スタッフがあなたのお身体を理想のお身体にするために全力を尽くしてトレーニングをしていきます。

 

7月いっぱいまでキャンペーン中で体験料金がお安くなっているので是非、受けにきていただけたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP