MENU
CONTACT

アベブロvol.2 『続・使える筋肉と使えない筋肉💪』

みーなさーん!!!

こんにちはこんにちは!!!

下北のルーキーかつ最年長という、

ややこしさNo.1 阿部晃平です!

 

 

梅雨も明け、いよいよ夏本番という

感じですね〜😎🏖

今年は梅雨がずいぶん長かったですね!☔️

夏が待ち遠しかった方も多いのでは??

 

 

8月1日生粋の夏生まれの自分も何を隠そう、

夏が苦手です🙂

東北の田舎出身なので東京の日差しには

如何せん耐性がないのです、、、😭

 

季節の変わり目ということで

体調管理にはより一層

気を使っていきたいところです!💪

 

さて!今回は前回の続き、

後編ということでお届けします!

前回の記事は見ていただけましたか?

まだ見てない方はぜひ下のリンクから

覗いて見て下さい!

面白いです!🙂

→→ https://drtraining-shimokita.jp/archives/4527 ←←

 

冗談はさておき、

内容を要約すると、

 

◎前回のまとめ◎

 

・見た目を良くするためにつけた筋肉も、

スポーツをするためにつけた筋肉も、

どちらも大きな違いはない

 

・スポーツでついた筋肉=動ける筋肉

というイメージがあるのは、

スポーツ選手が技術面を磨く練習を

多くしているから

 

といったところですかね🤔

言われてみれば至極当然なことなのですが、

意外と盲点なポイントのような気もします🙌

 

 

ということで、後編では

「筋トレでつく筋肉について」を

見ていきたいと思います!

 

前置きが長くなってすみません!

それではいってみよう!✨

 

◎筋トレでつく筋肉について◎

 

筋肉に負荷をかけることで

筋肉が太く、強くなるということは

前回の内容でも取りあげましたね!

筋トレをすることによって

もちろん筋肉は太く、強くなります!

当たり前ですかね😅

 

ではなぜ「見せかけの筋肉」

と言われてしまうのか🤔

 

\見セカケジャナイヨ!/

 

その理由はズバリ鍛え方にあります!

(もちろん例外もありますが)

 

「筋トレ」と聞くと重い重量を

「う〜〜〜っ」とじっくり持ち上げる

といった光景を浮かべる人も

多いのではないでしょうか?

 

そういった鍛え方だけだと、

遅い動きでしか充分に筋力を発揮できません!💥

 

 

前回「ストレスに体が適応する」

という話をしましたが、

「遅い動き」のストレスに対しては

「遅い動き」の中でしかその

真価を発揮できないという訳です!

 

「な〜んだ、やっぱり筋トレだけじゃ

ダメなんじゃん😤」

と思った皆さん!

そんなことありませんよ!

 

◎筋トレにまつわるエトセトラ◎

 

筋トレの中にも

「速い動き」の中で鍛える種目も

山ほどあります!

代表的なものの1つが

「クイックリフト」ですね!💪

 

いわゆる重量挙げと呼ばれる

あの動きです!

 

 

重量挙げの選手は

このような練習を普段から行うことで、

そのパフォーマンスを上げているという訳です!

 

一方、ボディビルやフィジーク

と呼ばれる競技の選手は

そのような素早い動きでの

パフォーマンスをする機会が少ないため、

あまりそのような鍛え方はせず、

結果として素早い動きに関しては

それ専門の選手と比べると

苦手に見えてしまうことがある、

といった感じになります!

 

 

 

◎まとめ!◎

 

①筋肉を太く、強くするといった面では

スポーツも筋トレも同じ!

 

②鍛え方によって得意な動きが変わってくる!

 

といったところです!

 

いかがでしたか?

一口に「トレーニング」といっても

様々な種類があって

目的によってやるべきことが

違ってくるんですよね〜😄

 

◎これだけは言わせて!◎

 

それはDr.トレーニングにおける

トレーニングでも同じこと!

「ダイエット」や「筋肥大」といった目的、

はたまた個々人によっても種目は

変わってきます!

 

まさに「オーダーメイドのトレーニング」

を受けられるパーソナルジム

 

そんなトレーニングを受けて見たい方は

是非我々にお任せ下さい!

 

・・・まとめが無理やりでしたかね?😅

 

というわけで今回は以上です!

次回は「筋トレをすると体が硬くなる?🤔」です!

お楽しみに!✨✨

 

アベブロvol.2 『続・使える筋肉と使えない筋肉💪』

FIN.

 

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP