MENU
CONTACT

人体の不思議7

皆様おはようございます!こんにちは!こんばんは!

Dr.トレーニング下北沢店スタッフの備瀬魁斗です!

最近、また一層と寒くなりましたね。沖縄出身の僕には布団から出るのがとても辛い季節です。次の日、起きれるかが心配ですね。これでまだ冬じゃないなんて沖縄では考えられないですね。笑

 

夏との寒暖差が酷くてより寒く感じますね😭

この季節は好きですか?

ちなみに僕が好きな季節は断然、夏ですね😁

 

そういえば、先日アメリカ大統領選挙がありましたね。アメリカの総人口3億人の中の約1億6千万人が投票に参加したみたいですね。120年ぶりに投票率が66%を超えたみたいですね。そこまで今回のアメリカ大統領選挙がアメリカ国民に注目されていたって言うことですね。そこまで政治に関心があるのは良いことですね!

最後まで読んでください🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

 

今回は「肺換気」について紹介致します。

 

まずは空気の流れについて簡単に説明しますね。

空気は口や鼻から取り込まれて、気管を通り体内へと送られます。

 

気管は途中で2つの気管支に分かれ、左右の肺へと繋がっています。さらに幾重にも分岐し、最後は最大で0.3mmほどの袋状の器官で終わる。この袋状の気管は肺胞と呼ばれ、ここで網のように絡みついている毛細血管を介して、酸素と二酸化炭素の交換が行われる。

人間の呼吸器の肺の解剖学 - 肺のロイヤリティフリーストックフォト

豆知識

全身の中でも最も酸素と二酸化炭素の量が多い血管は肺に繋がっている血管です。

肺静脈:酸素の量が最も多い血管

肺動脈:二酸化炭素の量が最も多い血管

僕が高校を受験するときに理科の中で最もややこしい問題だったので高校受験する方がいる際には下記のように覚えているとわかりやすいですよ‼️

心臓に向かって循環している血管は静脈心臓から離れていくように循環している血管は動脈


肺に向かって循環している血管は最も二酸化炭素の多い肺動脈肺から離れていくように循環している血管は最も酸素が多い肺静脈


 

肺換気とは?

肺を出入りする空気の流れのことです。肺を出入りする空気の量は、1分間に吐き出された空気の総量で表せられます。←このことを毎分換気量と言います。

空気の換気量はどのくらい?

1回の呼吸によって換気される空気の量を1回換気量と言います。呼吸数は1分間あたりの呼吸の回数で示されます。毎分換気量は「1回換気量×呼吸数」によって計算することができます。

安静時では、毎分換気量は約6L、呼吸数は10〜15回であるが、運動時には1回換気量と呼吸数の両方が増加し、毎分換気量は100〜150Lに、極端な場合には200Lにまで増加する。最大換気量は体格によって規定され、トレーニングを行ってもほとんど変化することはないと言われています。

 

 

 

人間の身体ってとても面白いですね!

皆様、もし機会があるのでしたら自分の身体と向き合ってみてください!

 

現状の身体に満足していないのであれば、食事や運動を良い方に変えて習慣化できると良いですね!

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP