MENU
CONTACT

実は危険?ストレッチポールの落とし穴 〜下北沢パーソナル〜

どうも皆様おはこんばんにちは!!🌟

Drトレーニング下北沢店のエース高木優一です。

『熱男道場』 Vol.29やっていきましょ〜🔥

img src=”Dr training.jpg” alt=”Drトレーニング下北沢店エース高木優一”:

突然ですが、質問です。

あなたのご自宅にはフォームローラー

またはストレッチポールはありますでしょうか?

オンライン講座「【オンライン】筋膜リリースwithストレッチポール」by Carrie Kanae | ストアカ

もし『はい』と答えた方は、

是非この記事を最後まで読んで頂きたいです!⚠️

担当のパーソナルトレーナーや
医療機関の先生から
○○さんは体が硬いので
自宅でストレッチポールでほぐした方がよいですね!
そんなアドバイスを受けたことがありませんか?
今は。ド○キホーテなどでも安く手に入るので、
自宅でも簡単に体のケアを行える時代です。
楽天市場】【ドンペン公式グッズ】ドンペン袋持ち M 29CM/ドンキのペンギン/ドンペンくん/ドンペン/ドンペン君/ドンキ/ドンキホーテ/ドン・キホーテ/ドンキ限定:ドン・キホーテ 楽天市場店
間違った知識でただコロコロしているだけだと、
効果を得られず逆効果になっているケースもあります。
筋肉痛のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
今回は『正しい筋膜リリースとは?』
について解説していきます。
コレを読めば正しい筋膜リリースに
ついて学ぶ事ができます。
毎日毎日頑張って働いている
あなたに是非読んで頂きたい!
仕事を投げ出す人のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや
最後までお付き合いください!
そもそも筋膜とは?
生の鶏肉を調理するときについている
筋肉の上にある膜をイメージしてください!
筋膜 | 筋膜矯正(中尾式)とダンスと日常
ここでいう筋膜とは、
全ての組織の間にある接着剤のようなアミ(網)の事をさします。
筋膜リリースのウソ?ホント?エビデンスに基づいた効果とやり方をご紹介! | 川谷 響【ウェルネス習慣化トレーナー】|マンマビレッジつくば代表パーソナルトレーナーのブログ
全ての組織(靭帯、関節、骨など)をつなぐ
あいだを埋めるようなアミの事をさします。
筋膜リリースは膜を剥がすイメージとして思われがちですが、
組織間にある網を時ほぐすようなイメージです。
筋膜はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロンから作られています。
自然に戻ろう。|素肌計画/Back to Nature|SUHADA PROJECT
筋膜の働き
①姿勢を支える
②力や感覚を伝える
一つ目の『姿勢を支える』役割とは
姿勢の良い・姿勢の悪い椅子に座る男の子のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
筋膜というのは全身にあります。
筋肉同士をつなげていたり
組織全てを繋いでいるモノです。
つまり、この筋膜によって体が支えられています。
例えば、猫背や反り腰のような悪い姿勢
猫背のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや
全て含めて筋膜が覆って支えています。
なので、筋膜がないとそれぞれの繋がりが
でないので姿勢が上手くとれない。
2つ目の『力や感覚を伝える』役割とは
超能力のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
※超能力ではありません。
筋膜を通じて力を伝達して
『一つの筋肉に力が入ると他の筋肉にも力が入る。』
といった状態を指します。
例えば上腕の筋肉と前腕の
筋肉は筋膜を通じて繋がっています。
美味しそうにビールを飲む人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや
ビールジョッキを持ち上げる際に
グーっと上腕に入れた力は前腕にもつながります。
それと同じように感覚も伝えるような働きがあります。

まとめ

筋膜とは、
全ての組織の間にある接着剤のようなアミ(網)の事をさします。
筋膜の働きとは
①姿勢を支える
②力や感覚を伝える
この二つの役割があります。
筋肉のキャラクター | かわいいフリー素材集 いらすとや
筋膜リリースとは
筋膜に圧や身長を加え、ほぐして整える方法です。
フォームローラーを使う人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
これらの正しい知識を理解した上で。
次回は筋膜ローラーの危険性について解説していきます!!
最後まで読んで頂きありがとうございます!
ではまた!( ᐛ👐)

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP