MENU
CONTACT

人体の不思議14.2〜足が太くなりやすい原因の筋肉その2〜

皆様おはようございます!こんにちは!こんばんは!

Dr.トレーニング下北沢店スタッフの備瀬魁斗です!

2021年始まって初めての投稿となりますね!

これからもDr.トレーニングをどうぞご贔屓によろしくお願い致します。

昨日のコロナウイルスの新規感染者数が2400人以上とすごい数字が出ましたね。

コロナウイルスの検査結果が2週間前の結果となっていますので、

クリスマスの時期に多く人が接触していたということですね。

どうしてクリスマスや正月といったことがここ1、2週間の間に

集まっているのですかね?

コロナウイルスの対策としては免疫力を上げることが一番ですね!

人間は体温が1度下がると免疫力が30%落ちると言われています。

そこのあなた!コロナが怖いからっていって運動もせずにお家の中で

ゴロゴロしていませんか?

ちなみに体温が1度上がると免疫が5倍も上がるみたいです!

ということは運動をしないわけにはいきませんね‼️

 

さて、今週もやってきました「人体の不思議」のお時間です。

もし、ここの筋肉の情報が欲しいまたは体の悩みがありましたら

いつでもご連絡ください!

 

それでは今回も是非、最後まで読んでいってください🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

今回ブログを読んで欲しい人は

・前ももが張りやすい人←基本的には女性が多い

・膝を痛めやすいまたは痛くなる

大腿四頭筋

前回は大腿四頭筋のうちの1つの筋肉について紹介したので、

前回のブログを読んだ人はもう知っていますね!

大腿四頭筋とは「四」つの筋肉で構成されている筋肉です。

・大腿直筋

・中間広筋

・外側広筋

・内側広筋

上記、4つの筋肉でできています。

今回は前回紹介しなかった残りの3つの筋肉について紹介していきます。

↑↑↑上の画像が大腿四頭筋がついている場所です。

今回、紹介する筋肉は水色の中でもちょうど真ん中に

ある筋肉です。

 

中間広筋

付いている場所としては

太もも前面の骨の外側上の2/3あたりから

膝のすぐ下のスネの骨の

出っ張っているにかけて付いています。

 

中間広筋の動きとして

・膝を伸ばす

のみとなっております

中間広筋はこの後に紹介する2つの筋肉の間にあり、

前回紹介した大腿直筋と骨の間に存在する筋肉です。

ボディビルダーみたいな体型になってもどこにあるのか

探すのは難しい(正直、探せない)筋肉ですw

もし、これがその中間広筋じゃない?と思われるような

画像などがあれば教えてください🙏

 

内側広筋

付いている場所としては

足の付け根の内側あたりから

膝のすぐ下のスネの骨の

出っ張っているにかけて付いています。

内側広筋の動きとしては

・膝を伸ばす

のみとなっております。

 

ちなみに内側広筋は膝の上に少しボコっとしたものが内側に

ある人だとわかりやすいのですがそのボコっとしたものが

内側広筋となります。

 

外側広筋

付いている場所としては

お尻の近くの出っ張っている骨から

膝のすぐ下のスネの骨の

出っ張っているにかけて付いています。

外側広筋の動きとしては

こちらも上記2つの筋肉と同じで

・膝を伸ばす

のみとなっております。

 

外側広筋は内側広筋とは反対に

足の外側についていて太ももが外側に丸みを

帯びている人は外側広筋または以前に紹介した

大腿筋膜張筋が張りやすいのでほぐしてストレッチetc…

を行うと激痛が出てくることがあるかと思いますが

そこはご自身の足が細くなった姿を思い描いて

ほぐしていきましょう!

まずは自分の体と向き合ってみてください。

Dr.トレーニングでは、コロナ対策として

・ツールは使用後、毎回アルコール除菌シートで拭く

・お客様のアルコール消毒と検温

・スタッフの手洗いうがいの徹底

・トレーニング中、トレーニング間のお店の換気

をしております。

コロナの中で今、体温の低下や食事バランスが崩れることが

感染しやすくなる原因となっております。

運動をして体温を上げ、食事版ラスをよくすることで

自分の理想の体型にも近づけ、コロナ感染のリスクも低下

するので今こそ運動を始める最大のチャンスです‼️‼️

 

続けられないと効果は出てこないので継続が大切です‼️

最後まで読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP