MENU
CONTACT

人体の不思議15.1〜綺麗な脚を作るには〜

皆様おはようございます!こんにちは!こんばんは!

Dr.トレーニング下北沢店スタッフの備瀬魁斗です!

 

先日、成人の日がありましたね。

東京では成人式がなくなってしまったところが多いみたいでしたが

杉並区では開催されていたみたいですね。

練馬区では新成人のために特設の撮影スポットを設置していたみたいですね。

ちなみに僕は沖縄に帰って成人式に出席してきました!

↑↑↑あまり声を大にして言えないのでここだけの秘密です🤫

成人式がなくならなくて嬉しい反面、他のできていないところを

考えると複雑な気持ちになりますね😭

 

さて、今週もやってきました「人体の不思議」のお時間です。

もし、ここの筋肉の情報が欲しいまたは体の悩みがありましたら

いつでもご連絡ください!

 

それでは今回も是非、最後まで読んでいってください🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

今回ブログを読んで欲しい人は

・前ももが張りやすい人←基本的には女性が多い

・膝を痛めやすいまたは痛くなる人

・反り腰または腰痛がある人

 

ハムストリングス

ハムストリングスとは、人間の下肢後面を筋肉の総称です。

「もも肉のひも」という意味。

ハムを作る時に豚などのもも肉をぶら下げるために、

これらの筋の腱が使われたことが由来している。

ハムストリングスは3つの筋肉から構成されています。

・大腿二頭筋

・半腱様筋

・半膜様筋

上記、3つの筋肉で構成されています。

今回は、ハムストリングスについて解説をする内容となっております。

「ハムストリングス」は「ランナー筋・アクセル筋」とも呼ばれます。

ランナーが発達しやすい筋肉だから→ランナー筋

地面を蹴り出す時に一番使う筋肉だから→アクセル筋

中長距離走よりも短距離走の選手の方が発達しやすい筋肉です‼️

もし、始めのうちに読んで欲しい人で紹介した内容が読みたい方は

次回の「人体の不思議」のブログが出るまでお待ちください‼️

 

大腿二頭筋

大腿二頭筋には以前、紹介した「大腿四頭筋」のように複数の筋肉が存在します。

「大腿四頭筋」は各筋肉に名前が存在していたのですが、大腿二頭筋の場合は

大腿二頭筋(短頭)と大腿二頭筋(長頭)と呼びます!

 

大腿二頭筋(短頭)

付着している場所としては

大腿骨と呼ばれる太ももの骨の内側に隆起している場所から

腓骨と呼ばれる脛の外側にある骨の外側のその始まり部分です。

動きとしては

・膝を曲げる

・膝支点で爪先が外に向くようにふくらはぎを回す

上記、2つの動きをしている筋肉となります。

 

大腿二頭筋(長頭)

付着している場所としては

坐骨結節(坐骨と言って何かに座った時に座ったところに面する骨の

体重を支える部分)から

腓骨と呼ばれる脛の外側にある骨の外側のその始まり部分です。

動きとしては

・膝を曲げる

・膝支点で爪先が外に向くようにふくらはぎを回す

・股関節支点で足を上げる

上記、3つの動きをしている筋肉となります。

 

 

半膜様筋

付着している場所としては

坐骨結節(坐骨と言って何かに座った時に座ったところに面する骨の

体重を支える部分)から

スネの骨の内側で骨の始まりのくぼみのところです。

動きとしては

・膝を曲げる

・膝支点で爪先が内側に向くように回す

上記、2つの動きをしている筋肉です。

 

半腱様筋

付着している場所としては

坐骨結節(坐骨と言って何かに座った時に座ったところに面する骨の

体重を支える部分)から

スネの骨のくびれの下あたりです。

動きとしては

・膝を曲げる

・膝支点で爪先が内側に向くように回す

上記、2つとなっております。

 

 

運動して他の人と差をつけるには今の時期に

運動を始めることがオススメです!

運動しながらでもこうゆう身体になりたいという

明確な目標を立てるようにしましょう!

まずは自分の体と向き合ってみてください。

 

Dr.トレーニングでは、コロナ対策として

・ツールは使用後、毎回アルコール除菌シートで拭く

・お客様のアルコール消毒と検温

・スタッフの手洗いうがいの徹底

・トレーニング中、トレーニング間のお店の換気

をしております。

コロナの中で今、体温の低下や食事バランスが崩れることが

感染しやすくなる原因となっております。

運動をして体温を上げ、食事版ラスをよくすることで

自分の理想の体型にも近づけ、コロナ感染のリスクも低下

するので今こそ運動を始める最大のチャンスです‼️‼️

 

続けられないと効果は出てこないので継続が大切です‼️

最後まで読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP