MENU
CONTACT

人体の不思議15.4〜綺麗な脚を作るには〜

皆様おはようございます!こんにちは!こんばんは!

Dr.トレーニング下北沢店スタッフの備瀬魁斗です!

皆様、1週間ぶりですねw

お元気にしておりましたか?

元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈さんをご存知ですか?

インスタグラムにご自身の現役時代の写真を投稿しているんですよ。

その現役時代のスタイルが現在より痩せていて「別人」と話題になっていて

LINEニュースにまで取り上げられていますw

見た目の1番の変化が大きいのは整形だと思います。

「トレーナーが整形って何を言ってるんだ⁉️」

と思いますよね?

辞書を引いてみてください。

整形:形を整えて正常にすること

と出てくると思います。

そうです、整形とは字の如く形を整えることなんですよ。

体や顔のシルエットを良くするためには?

誰もが知っているけど、継続することが難しい「運動」です!

適度な運動と適切な食事をすることが出来れば、

すぐに理想的なお体を手に入れることが出来ますよ!

 

 

さて、今週もやってきました「人体の不思議」のお時間です。

もし、ここの筋肉の情報が欲しいまたは体の悩みがありましたら

いつでもご連絡ください!

それでは今回も是非、最後まで読んでいってください🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

今回ブログを読んで欲しい人は

・前ももが張りやすい人←基本的には女性が多い

・膝を痛めやすいまたは痛くなる人

⭐️反り腰または腰痛がある人←特に読んで欲しいです!!!

 

ハムストリングス

前々回のブログで紹介した筋肉です!

もし、このブログから読むけど筋肉のことを詳しく知りたい人は是非、読んでください!

 

反り腰または腰痛がある

この現象にはいくつかの原因があるのですが、

ハムストリングスが硬いまたは弱いということも

原因の一つだと言えるでしょう!

その理由としては

ハムストリングスが硬いと言うのはあまりうまく使えていない

もしくは使いすぎて同じ筋肉自体が固まってしまって伸縮性が

低くなっていると状態だと思われます。

と言うのも前々回に紹介した、大腿二頭筋(長頭)、半腱様筋、

半膜様筋の筋肉のほとんどが骨盤に付着しているため、骨盤の

前傾または後傾に大きく関係してきます。

骨盤の前傾が女性の多くがなりやすくなっている「反り腰」と

呼ばれている状態です。

反り腰→大腿四頭筋を使いやすくなる→大腿四頭筋が張りやすくなる

→ハムストリングスを使わなくなる→ハムストリングスが硬く、弱くなる→

反り腰→大腿四頭筋・・・

と言った悪循環が起きてしまいます。

この悪循環にハマってしまうとなかなか抜け出すことが難しくなります。

特に女性の場合には社会人になるとヒールを履く場面が増えると思います。

ヒールを履くとより大腿四頭筋を使いやすくなるので、より反り腰を助長

しやすくなります。

 

じゃあ、反り腰を治すためにはどうしたら???

 

改善方法

まずは使い方、使っている感覚を覚えるです!

ハムストリングスの使い方、使っている感覚を覚えるためには…

Dr.トレーニングにきてパーソナルトレーニングを受けてください‼️

 

1番の近道としては筋肉痛になることです。筋肉痛になると

筋肉を使う度に痛みが襲ってくるので使っている感覚を

覚えるのにもってこいですよ!

最後の方はほぼ宣伝みたいになっていますが、

このブログを読んでいただいた皆様にはちゃんとした方法で

体を変えて欲しいので実際にパーソナルトレーニングを体験だけでも良いので

受けていただきたいです‼️

 

続けられないと効果は出てこないので継続が大切です‼️

ちなみにこのブログで上げた内容は僕の推測にすぎないので

信じすぎないようにしてください。

新しい情報が出た時には更新していきますね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP