MENU
CONTACT

アベブロvol.14『自己流でトレーニングする前に必ず見てください。最高の身体の作り方とは』

どーも皆さん、こんにちはです〜🙌

下北沢店トレーナー、阿部です!

 

 

2月も中旬!時の流れ早すぎですね〜😂

 

今日も今日とて雑談

 

先ほど『こんにちは』

入力した際、ふと思いました。

 

なんで、こんにち「は」なのか、と。

『こんばんは』もそうですね。

 

 

小学生の頃にそう習って以来、

特に疑問に思うことなく

使い続けてきましたが、

よくよく考えていると

ちょっとおかしいですよね🤔

 

と言うことで調べてきました!

「は」の謎💡

 

そもそも『こんにちは』とは

「今日(こんにち)は、お日柄もよく、、、」

などその後にも続くような形で

使われるのが本来の

用法なのだそう🙌

 

なので発音通りの「わ」ではなく

副助詞のように「は」を使う、

と言うことなんですね〜

 

 

いやー、為になりました笑

ブログという形で

アウトプットしているはずが、

自分も勉強になることが

たくさんありますね〜☺️

 

これからも多方面に

為になる情報を発信していきますね!

イカ、よろしく〜🦑

 

THE 本題

 

さあ、本題参りますよ!

今回は前回の続き!

前回はなぜ下半身トレは

必要なのかについて

熱く語っていきました!

 

前回の振り返りんぐ

 

要点をまとめると、

 

①体型をキープするには

代謝が超重要!

②代謝を上げるには

筋量向上が超重要!!

③筋量向上には元々の

筋肉量が多い下半身トレが

超々重要!!!

 

という3段論法でした!

 

しかし!ただ闇雲に

下半身トレーニングを

やればいいか、というと

そういうわけではありません。

 

 

スクワットに潜む罠

 

代表的な下半身トレーニングに、

『スクワット』がありますよね!

このトレーニング、

めちゃくちゃ優秀な反面、

やり方を間違ってしまうと

取り返しのつかないことに

なってしまう可能性が高い

難しい種目にもなります😭

 

これを解説していく上で、

足を引き締めていくには

太もも前の筋肉を使いすぎない

ようにするということがポイントになります!

これだけでも覚えて

帰って頂けると幸いです!

 

 

さて、具体的に言いますとですね。

「ヒンジ」という

動きを獲得できていないまま

このスクワットを継続してしまうと、

太もも前の筋肉を使いすぎてしまって

足が太く見えやすくなってしまったり、

膝周りに負担がかかりすぎてしまい

怪我をする恐れもあるのです!

なんと恐ろしい!

 

そもそもスクワットと言う種目は

太もも前を全く使わないで

行うと言うことは

不可能と言って差し支えありません。

 

 

いいから〇〇◯だ!!!

 

んじゃ何やればいいのか。

これについては

『ヒップスラスト』

これしかないでしょ。

 

この種目、何がいいかと言うと、

 

①身体の中で一番厚い筋肉である

大臀筋を刺激することで、

効率よく代謝向上が狙える

②太もも前に入れることなく、

ヒンジの動きを獲得できる

③何より難易度が低く、

強度を高く設定できる

 

と、いいこと三昧!

美尻トレとして名高い

ヒップスラストですが、

太もも周りの引き締めにも

絶大な効果を発揮してくれるのです!

 

これはやるっきゃない!

ヒップスラストの動画はこちら!!

 

こちらは重りを使わなくとも

「ヒップリフト」という形で

行うこともできます!

負荷は減りますが、

しっかり効果はありますよ!

その場合はこちらをチェック!!!

20回3セットを目安に

やってみて下さい!!!🔥

 

より効果のあるヒップスラストを

実際に体感してみたい方は

ぜひDr.トレーニング下北沢店まで!

 

お待ちしておりまーす!!!🙌

 

 

アベブロvol.14『自己流でトレーニングする前に必ず見てください。最高の身体の作り方とは』

FIN.

■Dr.トレーニング下北沢店

下北沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング下北沢店〉

03-6407-1251

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-35-2 第3シンヤシキビル 203
>下北沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>下北沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP